歯科用CT(3Dレントゲン)について

歯科用CT(3Dレントゲン)について

より正確な状態を把握することにより精度の高い矯正治療を受けて頂けます。

当院では朝日レントゲン工業の歯科用CT(3Dレントゲン)AUGEを導入しています。

歯科専用に開発されたCTで、医科用CTのように横になる必要がなく、短時間で済みますので、被曝量も10分の1程度に抑えることができます。

通常のレントゲンに比べて、より詳細に、そして正確に患者様のお口の中の状態を把握することができます。

具体的には、現在のそれぞれの歯の位置、アゴの骨の状態、まだ生えてきていない親知らずの状態など、より精度の高い診断、そして治療計画を作成するために必要な情報を数多く得ることができます。

また、従来のレントゲンでは平面的な画像でしか状態を見ることができませんでしたが、CTでは立体的に状態を見ることが可能です。この点でも正確な治療を進めていく上で非常に有効です。

このCTの導入したことで、患者様により正確な治療を提供していくことに繋がると考えております。歯ならびの気になる方は、ぜひ一度、当院にご相談ください。

  • ご予約・ご相談
  • 見えない、取り外せる矯正装置 インビザラインのご紹介

【診療カレンダー】

  • 無料初診相談
  • 歯科用CT(3Dレントゲン)
医療法人くす矯正歯科、所在地図

京都市下京区烏丸通松原上る因幡堂町713
井筒 因幡町ビル4F

  • 見えない(目立たない)矯正装置のご紹介
  • 子どもの矯正装置特集
  • 当院がメディアに紹介されました!
  • 患者様の声
  • 「矯正治療一問一答」院長の院長の楠元就が矯正治療に関する素朴な疑問にお答えいたします。
  • スマイルダイアリー
  • 歯科衛生士募集中!
  • 公益社団法人 日本臨床 矯正歯科医院
ページTOPへ