スマイルダイアリー

矯正治療の立ち位置

矯正治療の立ち位置13.10.16

こんにちは、京都 矯正歯科 くす矯正歯科医院 くす です。
先日、咬み合わせの治療の準備のための矯正治療の勉強をしてきました。
矯正治療だけで治療が終わられる方もおられますが、
歯の形の修正、かぶせ物が必要な患者さんも数多くおられます。
かぶせ物、インプラントの前に、準備として行う矯正治療というものがあります。
せっかく入れたかぶせ物、インプラントが長く維持・機能できるよう、
強いては良い咬み合わせが長持ちできるように準備としておこないます。
治療が終わった綺麗な歯並びを長く維持していくために、
逆にかぶせ物、インプラントが長く持つように、
必要な事は全て説明し、承諾していただけるようであれば、
歯周病や歯の形、かぶせ物、インプラントの先生方とより一層相談・協力し、
治療を考えていきたいとおもいます。

  • ご予約・ご相談
  • 見えない、取り外せる矯正装置 インビザラインのご紹介

【診療カレンダー】

  • 無料初診相談
  • 歯科用CT(3Dレントゲン)
医療法人くす矯正歯科、所在地図

京都市下京区烏丸通松原上る因幡堂町713
井筒 因幡町ビル4F

  • 見えない(目立たない)矯正装置のご紹介
  • 子どもの矯正装置特集
  • 当院がメディアに紹介されました!
  • 患者様の声
  • 「矯正治療一問一答」院長の院長の楠元就が矯正治療に関する素朴な疑問にお答えいたします。
  • スマイルダイアリー
  • 歯科衛生士募集中!
  • 公益社団法人 日本臨床 矯正歯科医院
ページTOPへ