スマイルダイアリー

いろんな動物がいます。

いろんな動物がいます。13.10.23

こんにちは、くす矯正歯科医院 の 鹿渕です。

矯正治療を開始されて数カ月経つと、診療室で
「パンダ取って」とか「ゴリラ取って」などの先生と
衛生士の会話を耳にされることがあると思います。
まだ矯正治療を始めたばかりのかたは
「パンダ取って??」なんだその会話は??と不思議に
思うかたがいらっしゃるかもしれません。
「パンダ」「ゴリラ」の正体は小さな輪ゴムなのです。
輪ゴムの種類によって動物の名前がついていて
袋にはとてもリアルな動物の絵が描かれています。
この輪ゴムは口の中の装置に引っかけて歯を動かしたり
咬み合わせをつくったりするために使います。

この動物はすべて絶滅危惧種の動物が描かれていて、
写真では小さくて見えにくいですが、絵の左横にその動物の
足跡も描かれていてちょっとかわいいです。
他にも「くじら」や「チーター」や「鶴」など30種近くの動物がいます。

矯正治療中はこのゴムを口の中で使うことがでてきますが
どんな動物になるか楽しみながら治療にいらしてください。

  • ご予約・ご相談
  • 見えない、取り外せる矯正装置 インビザラインのご紹介

【診療カレンダー】

  • 無料初診相談
  • 歯科用CT(3Dレントゲン)
医療法人くす矯正歯科、所在地図

京都市下京区烏丸通松原上る因幡堂町713
井筒 因幡町ビル4F

  • 見えない(目立たない)矯正装置のご紹介
  • 子どもの矯正装置特集
  • 当院がメディアに紹介されました!
  • 患者様の声
  • 「矯正治療一問一答」院長の院長の楠元就が矯正治療に関する素朴な疑問にお答えいたします。
  • スマイルダイアリー
  • 歯科衛生士募集中!
  • 公益社団法人 日本臨床 矯正歯科医院
ページTOPへ