スマイルダイアリー

拡大装置について14.11.21

みなさんこんにちわ、くす矯正歯科 歯科技工士の山本です。
急に寒くなりましたが、体調壊されてませんか?

さて、私は昨日矯正技工研究会に参加してきました。
そこでほかの技工士さんから、最近スクリューの入った床の拡大装置をよく作ると言う話を聞きました。

拡大装置は、主に常に装着できるタイプと、夜寝るときに装着してもらうタイプ。
そして上下別れているタイプと、上下ひとかたまりになっているタイプがあります。
真ん中で別れていて、スクリューを広げることで顎をどんどん広げることができます。

見たこともない、初めて使う装置...わからないこともあると思うので使い方を紹介します。
unnamed[1].jpg
unnamed[2].jpg

どちらも、真ん中の穴にハリガネを入れて、矢印の方向に回します。
(回す間隔や、回数は先生の指示に従ってください。)

実際にはこのスクリューがピンクの樹脂の中に入っているので見えにくいかもしれません。
下の写真を参考に、装置を使ってみてください。
FKO.jpg

初めはわかりにくいかと思いますが、少しずつ慣れてくると思うので頑張りましょう!

  • ご予約・ご相談
  • 見えない、取り外せる矯正装置 インビザラインのご紹介

【診療カレンダー】

  • 無料初診相談
  • 歯科用CT(3Dレントゲン)
医療法人くす矯正歯科、所在地図

京都市下京区烏丸通松原上る因幡堂町713
井筒 因幡町ビル4F

  • 見えない(目立たない)矯正装置のご紹介
  • 子どもの矯正装置特集
  • 当院がメディアに紹介されました!
  • 患者様の声
  • 「矯正治療一問一答」院長の院長の楠元就が矯正治療に関する素朴な疑問にお答えいたします。
  • スマイルダイアリー
  • 歯科衛生士募集中!
  • 公益社団法人 日本臨床 矯正歯科医院
ページTOPへ